浜松の整体なら日本伝統療法の「あき整体院」短時間で改善!

苦手な動きに改善の鍵

あと少し残っている痛みの対応や再発予防にストレッチや体操をお伝えすることがあるのですが、その方のできない動き、苦手なストレッチにお身体の改善のヒントが秘められていることが多々あります。

本来なら動いてほしい関節可動域が失われている場合、偏った筋肉の使い方をしてしまい、一部の筋肉が疲弊して硬化してしまうため、痛みとして認知してしまうことになります。関節の動きが小さい時、動員される筋肉の量が少なく、力の入りずらいポジションで動作を行ってしまうことになります。

そこで、無理のない範囲で、できていないストレッチや体操を少しずつ行っていくことで、身体の動きが変わり、痛みが軽減したり再発予防になったりしていきます。当院では、それぞれのお身体の特徴を掴み、ご説明をした上でご自身に合った動きをお伝えできるようにしております。