浜松の整体なら日本伝統療法の「あき整体院」短時間で改善!

広背筋と腰痛

腰痛の一原因が腕の使い過ぎや無理な体勢での作業等で起こっている時は、広背筋を緩めることで痛みが軽減する場合があります。特にひねって痛い場合は、この部分で改善する可能性が高いです。

腰を触っているわけではないのに腰痛が変化するので、皆さん「あれっ!?」という感じで驚かれますが、原因が痛い部分にはないということは多々あります。

この場合も、例えば、腰椎下部4~5番目辺りが痛かったとしても、脇腹から繋がっている長い筋肉(周囲の筋肉群も連携しています)だから変化することが納得いただけると思います。

手を下げて脇腹を下へつまむようにしてアプローチをすると、硬い部分が柔らかくなっていき、腰痛が改善します。