浜松の整体なら日本伝統療法の「あき整体院」短時間で改善!

動きの癖

仰向けから起き上がる時に腰が痛い方の施術を行った後、いつもとは反対の方向から起き上がると痛みがないもしくは少なくなります。もちろん強い痛みの時は痛みがないようにゆっくり動くことが肝要ですが…。

私たちは考えずに動くことに関しては、ほぼ同じ方向で動いています。(ズボンを履くときに先に入れる足、階段を上る時に先に出す足、立ち上がる時に踏み出す足など)必然的に身体が左右バランスを欠いています。

身体が痛い時は、疲労が蓄積がしている状態です。そんな気づきがあった時は、あえていつもとは違う方向で動くということを意識してみると身体の崩れを修正することができます。

食事をする時に同じ方の歯でばかりかむという癖も人によってはあります。何か違和感を感じた時は、身体の動きの癖を感じてみるとよいかと思います。