浜松の整体なら日本伝統療法の「あき整体院」短時間で改善!

肩の可動域

最近、肩の痛みを抱えられてのご来院が多いので関連することを書きたいと思います。

急に痛くなったと感じる方もいらっしゃいますが、その予兆として可動域が小さくなってきていたはずです。その時点で対処ができていれば、痛い思いをしなくても済みますし、施術においては1回で解決してしまうことも多々あります。でも、「まぁ、そのうち何とかなるだろう」(その気持ちはすごくわかります!)と特に何も対処しないでいると深みにはまることがあります。

多くの場合、肩の可動域制限が起こる前に手首の可動域制限が起こっています。もしくは肩凝りがひどくなってきています。身体は確実に「やばいよ!」のサインを出しているのですね。

当院では、完治した後のセルフケア(まずいと思ったらこのストレッチをして動きを取り戻してくださいというような)もご自身のお身体・症状に合ったものをお伝えしています。身体の癖、仕事での動作は大体決まっていますので、一度覚えていただいた自分のためのオリジナルケアは永久に使えることもあります。