浜松の整体なら日本伝統療法の「あき整体院」短時間で改善!

献血納め

2020年も終盤に入りました。○○納めという言葉もこれから出てくると思います。昨日は今年の献血納めに行ってきました。

いつもは成分献血をしているのですが、400ml全血献血のお願いメールが入っていましたので、今回は全血献血を選択しました。献血間隔が8週間以上になるので、今年献血をすることはなくなりますので2020年の献血納めです。

敢えて全血の依頼があるということは、コロナ関係で輸血の需要が増えているのか?それとも献血バスによる献血が減っているのか?寒い時期は献血が減ることは知ってましたが、このようなお願いメールはあまり見たことがなかったので、例年と違う事態が起きているんだろうと思います。

血液はこの進歩した時代でも作ることができない人間が作る貴重な資源です。健康関係に関わるサービスをしている身としては、できる限り協力したいと考えています。