浜松の整体なら日本伝統療法の「あき整体院」短時間で改善!

頸椎7番・胸椎1番

首を下に向けると、首の下の方に隆起した骨が見られますが、これは頸椎7番です。

首を上下動で痛みを感じる方は(全てではないです)この骨沿いの筋肉が固くなっていることが多いです。

頸椎とその下の胸椎の大きな違いは、肋骨が付着しているかいないかです。肋骨がついている胸椎は頸椎ほど自由に動きません。

同様の視点で腰椎と胸椎の違いも然り。ですので、このあたりの筋肉(水色の↑)の硬化はよく見られますし、痛みを改善するポイントの1つになりうることが多いです。