浜松の整体なら日本伝統療法の「あき整体院」短時間で改善!

コロナ禍の部活動

緊急事態宣言中、土日の部活動がないからと寮生活の学生さんが帰省の機会とともに調整に来てくれました。

公立高校は土日の活動が中止となっているようですね。中学校は各教育委員会の判断、小学生のスポ少関係は各競技団体で対応が違うようです。

話は飛びますが、今年の夏の甲子園は圧倒的に近畿勢でした。明徳高校の監督さんが話していましたが、これだけ延期になると近くの地区が有利になる。なるほどな〜。練習を自由にやれる環境は子どもたちの心の余裕につながるのではないかと感じました。

コロナだから練習は自粛。ある意味安全を考えたら致し方ない部分もあるのかもしれません。やめにする判断は簡単で、問題は起こりにくくなるかもしれません。しかし、子どもたちにとって、かけがえのない機会を奪ってしまうことにも努力するチャンス(あえて大変な体験をする機会)を失ってしまうことにもなり得ます。

最大限例年通り経験できることをさせてあげてほしいと学生さんたちの施術をしていて強く思いました。

特に医療現場の方々には大変なご苦労をおかけしていることも知りつつ、複雑な気持ちではありますが、少なくとも自分自身は健康を崩さないよう最大限の注意を払いつつ、施術とスポーツ指導、できることを精一杯やっていきたいと思います。