浜松の整体なら日本伝統療法の「あき整体院」短時間で改善!

コンフォートゾーン

たまにランニングをしているのですが、先日、コースを一部変更して走ってみました。すると、普段走り慣れていないところに入った辺りからペースが落ち始め、結果、トータルではいつもより明らかに時間がかかったランニングとなってしまいました。

ゴール近くではいつもと同じコースになるのでペースは何とか取り戻せたものの、コンフォートゾーン(居心地の良い場所という意味です。サッカーのホーム&アウェーのホームですね。)外にある時は力を出しにくいという心理作用を改めて感じました。大会会場を使って練習をしておく、試験会場を下見に行くなんていうのも心理面の余裕を作るための大事な体験です。

話は変わりますが、少年団の指導者さんと話をしたら、今は活動ができないんですよー。だから個々にメニューを渡して個人で取り組んでもらっています、とのこと。指導者さんも大変だなーと感じました。コロナ禍の中、子どもたちが自由に大会や練習、練習試合ができないのは本当に不憫です。医療関係者の皆さんなど、大変な思いでがんばってくださっているのでもう少しの辛抱ですね。

普段通りになった時に、それが有難いことなんだと痛感することになると思います。今は個人でできることをしっかりとやっていくのみですね。